Everydayhousewife

小学生アホ男子・2歳お笑い大好き娘・ザB型夫と暮らす専業主婦の日記です。

またか!!がっかりする「名もなき家事」を発表します。

「名もなき家事」という言葉、聞いたことありますか。

大和ハウスが、共稼ぎ夫婦に調査した、夫が家事だと認識していない家事のことだそうです。

私は、初めて聞いたとき、すごくしっくりというか、「おひとりさま」とか「草食系男子」みたいに、みんなが知るところになる言葉になるような気がしたんですが、いまのところ、まだですね。

 

専業主婦にもかかわらず、家事が得意ではなく、好きでもない私は、極力家事をしないですむよう手を抜いているつもりですが、それでも、朝起きた瞬間から、寝る時間まで、何かしら、家のことをしているんですよね。

 

ちょこちょことやることがあるんだけれど、これをやってやったぞーというほどにもならないことばかり。

実際今日も、ずっと何かしていたけれど、細かいことは全く思い出せません。

 

 

朝、洗濯機が終わったら、浴室乾燥するんですが、定期的に、お風呂場のドアを開けた瞬間に目に飛び込んでくるこれ

f:id:everydayhousewife:20171018012211j:plain

詰め替えは自分でしてるんだから、オレ偉いだろ。くらいの気持ちになっているんでしょう。

代わりにゴミ箱に捨てるのが面倒でイヤ!と思うのではなく、「まあ、置いておいても、誰かがやるでしょ」という感じがイヤなのです。

というか、私しかいないんですけどね。

そういう、専業主婦を甘く見る気持ちがね。

詰め替え袋なら、まだ捨てるだけですが、私が全く飲まない、ビールの空き缶を、夕食の時に飲んで、そのまま置いておかれるの。私はイラっとしてしまいます。

わざとそのまま下げないでおいたら、100%翌朝までテーブルの上・・・。

食べた食器を置きっぱなしは、そんなにイヤではないんですが、ビールの空き缶だと、イヤなのです。

空き缶と言いましたが、たいてい、空いていなくて、中のビールを80円分くらい残している、缶の重みにイラっとします。

そして、洗って乾かさないと、ごみ箱に入れられないところも、いやなポイントなのです。仕事が完結するまでが長いんです。

夫は一人暮らしをほとんどしていないので、家事のことをぼんやりとしか知らないんですよね。

私たちが、お肉を食べるけれど、生きた動物が、食べるお肉になるまでの過程を、なんとなくはわかるけど、具体的にはわからないけど、このままでいこう。

という感じに似ている気がします。

 

上の写真は、せっかくブログ始めたし、いつか書いてやると思って、写真を撮ってあったものなんですが、最近またあったので、とうとう書いてやったぞ!

f:id:everydayhousewife:20171018014500g:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

物を捨てられない私。今更ながら断捨離に挑戦中です。

久々の更新になります。

何をしていたかというと、家じゅうの不用品を探し出していました。

 

ブログを書き始めたときから、ずっと、不用品を捨てることを目標にしてきた私。

とうとう、先日の不燃ごみの日に、大物(私にとってのですが・・・)を出すことに成功しました!

40リットルのごみ袋いっぱいに入れて。

その中身は

・ボロボロだけど、まだ使える子供用の豆椅子

・CDが再生できるときと、できない時があるCDレコーダー

と、あとなんだったか、全く思い出せないのです。

ずっとずっと捨てられず、捨てようかどうしようか迷っていたもの。それもきっと、もう、何年単位で。

それを、ゴミ袋いっぱいにして捨てたんです。エイッと。

それが、いざ捨ててしまったら、まだ何週間もたっていないのに、思い出せなくなるとは・・・。

これが、執着を捨てた状態なのでしょうか・・・。

やっぱり要らなかったんだ。と、安心しています。

 

まだまだ使えるものを捨てるって、本当にエネルギーがいります。

何でも取っておいてしまう私のせいで、家がどんどん狭くなっています。

空気も綺麗に流れていない感じがします。

わかっているんだけど、難しい。

 

お下がりでもらった夏の普段着。

もう絶対来年は着られないので、もう、捨てるしかないのです。

でも、掃除用に。とか、床のワックスがけ用に。とか、理由をつけて捨てていないために、よく使うものが取り出しにくくて困っています。

取り出しにくい、しまいにくいで、片付かない。

 

息子の部屋の、ボロボロになったキャビネット

息子の部屋には、見た目もサイズも全くあってない。

扉を開けることさえ面倒な彼は、そのキャビネットに物をしまうことなど決してないのです。

捨て神様が付いている間に、さあ、捨ててしまおう!と、部屋からひっぱり出して、とりあえずリビングに置いておいたら、娘が、そこでおままごとを始めてしまったものだから

「あ、これで、ままごとキッチン作れるんじゃ??」

と、とっておいてしまっています。

きっと作らないんだろうな・・・。

引き出しのない歯抜けキャビネットと娘。

f:id:everydayhousewife:20171016090733j:plain

 

 

 

 

 

 

落ち着きのない息子とハンドスピナー、相性は抜群です。

そろそろブームも下火になってきたころでしょうか。ハンドスピナー

我が家では、まだまだブームです。

相当に落ち着きのないうちの息子。外出のときなど、なるべくDSはやらせたくないけど、じっとしていてほしい・・・。というシチュエーションのとき、ハンドスピナー、結構役に立っています。

公共の乗り物に乗る時とか、病院の待合室とか。

ちなみに、息子には、親子で静かにおしゃべりして過ごすという選択肢はありません。

 

大人はスマホ持って、いろいろ見たり、ゲームしたりしてるのに、子どもがDSやってると、音を出してなくても「ゲームさせて・・・」みたいな感じになりませんか。

そんなとき、ハンドスピナーには結構助けられているのです。

 

どなたかユーチューバーの動画を見たのでしょう。息子が新しいハンドスピナーが欲しいと言い出しました。

今度はキューブ型。

うちでは役に立っているので、いいよいいよー。と言って検索してみたら、あんまり、お手頃なものがなく、1000円オーバーは必至なようです。

あちゃーと思いながらも、良さそうなものを探して、先日届きましたのでお披露目です。

f:id:everydayhousewife:20170922055223g:plain

婚約指輪かと突っ込みたくなるようなスタイルで届きました。

1000円以上するハンドスピナーは2個目で、もう一つはこれになります。

f:id:everydayhousewife:20170922055156g:plain

息子は「タイヤ」と呼んでいます。

さすが高級ハンドスピナー。どちらもケースに入っています。

 

私も、子どもが集めた、たくさんのハンドスピナーをいろいろ触っているので、だんだん違いが分かるようになってきました。

 

やはり、高いものは、使っている部品が良いものなのでしょう。回した感じが違います。

ガタガタが少なく、水平に、ただ静かに回り続ける感じです。

口数は少ないけれど、しっかりと結果を出す。そんな、寡黙な、男らしい雰囲気を醸し出しながら静かに回り続けます。

 

実は、あとひとつ、私の方が欲しいハンドスピナーがあるんです。

コンパクトで、片手で持ちながら、回せるタイプのがあるのですが、これを宿題しているときに持たせたら、あちこち気が逸れて、立ちあがってほかのことをしちゃうというのが減るのではないかと思っているんです。

試してみたいけれど、そんなにどんどん買ってもらえると思われても困るので、なにかあったら、ご褒美に…と考えているところです。

 

 

 

 

 

 

珪藻土のバスマットをお手入れしました。吸収力、回復するか??

おはようございます。

毎日の目標としている、4時起きを本日は達成しました。

コーヒーを入れて、一つだけ残っていたチョコパイをのんびり食べるという、最高の朝の時間を過ごしています。

 

珍しく暗いうちに目を覚ました娘に、「しまじろうの本読んで」と言われて、眼鏡を探しているうちに、娘が寝てしまったという・・・。寝言だったのかな。

 

そんなことはさておき、先日、ニトリに行ってきまして、珪藻土のバスマットが結構安く売っているのを見かけました。

色も、いかにも土っぽいアイボリーのほかに、ブルー、ピンク、ホワイトと揃っていて、可愛い!!とウキウキしてしまいました。

 

実は我が家では、ずっと、珪藻土のバスマットを使っていたのですが、最近全く水を吸わなくなってしまったので、この、水を吸わないマットの上で、バスタオルで足の裏を拭くという、意味のないことを続けているのです。

購入したときに、紙やすりが付属していたので、紙やすりでお手入れするということは知っていたのですが、一度も試していませんでした。

 

今こそ試すときです!

その日は、セリアで紙やすりを買って帰ってきて、昨日、磨いてみました!

 

息子が小さいころ、アレルギーがひどかったこともあって、家の布ものを減らしていた時、この珪藻土のバスマットを知りました。

今、見てみると、可愛らしい種類のものもたくさんあるようですが、私が当時手に入れたものは、こんな無骨なやつです。

 

磨く前の姿。

f:id:everydayhousewife:20170922044839g:plain

今回お手入れに当たって調べてみたところ、皮脂やシャンプーなどの成分がマットの表面に付着することによって、目詰まりを起こしてしまうので、これを紙やすりで削るとのこと。

めいっぱい削って、新しい表面を出す・・・ということなのでしょうか。

新聞紙を敷いて、頑張って削ってみました。

 

細かめの紙やすりがいいらしいので、今回セリアで買ってきた紙やすりの中で一番目の細かい♯320でゴシゴシしてみました。

f:id:everydayhousewife:20170922045855g:plain

が、あんまり、手ごたえがない・・・。

そこで、大胆に、一番目の粗い♯80で挑戦!削れている感じがします。

f:id:everydayhousewife:20170922045743g:plain

カメラの影が目立っていますが・・・。粉がいっぱい出ているのわかりますか?

表面は結構削れて、新しい面が出てきた感じになったので、お手入れは終了!夜のお風呂上りに、お試しです!

新品の時の吸収力よ再び!!

 

そして昨日の夜のお風呂上がりですが・・・。

吸収力5%アップくらいでしょうか。

思ったより、吸ってくれなかったです。

私は、ちょっとだーけ、水を吸うようになったなと思ったのですが、息子は、変化に全く気付いていなかったので・・・。

 

今、これを書きながら、お手入れ方法をもう一回調べてみたら、私、昨日、ひとつ失敗していたことがあることに気が付きました。

紙やすりをしたあと、削って出た粉を、水で流してはいけないらしいです。粉が、せっかく出てきた目に入ってしまうそう。

そういえば、昨日、しっかり流したわ・・・。

 

なので、もう一回だけトライしてみて、それでもダメなら、買い替え検討したいと思います。

 

 

 

 

 

FXが1万円で始められるという衝撃の事実・・・

f:id:everydayhousewife:20170919090904g:plain

三連休が終わりましたね。

我が家は夫が休日出勤ということもあり、家族で特別なことはしなかったのですが、私の友人が久しぶりに遊びに来てくれて、楽しい時間を過ごしました。

いろいろ話をした中で、一番驚いたことが、1万円あれば、FXが始められるということ!

こんなこと、常識なんでしょうか・・・。FXなんて、彼女のように、自分で使えるお金がいっぱいある独身の人や、お金持ちの奥様ばかりがやっていると思っていました。

 

私の想像していたFXとは・・・。

今、1ドルは100円くらい。そして、ドルを買いたくても、100円を払って、1ドルくださいというのはできなくて、10000くらいの束にして買わないといけない。だから、FXを始めるのには、最低100万円は必要。庶民には関係ない話!という感じだったのです。

 

が、彼女曰く

1.束にして買うにしても、最低1000単位からでも取引できる会社がある。

2.自分がFX口座に入れたお金を元手にして、その何倍かのお金を借りて(レバレッジをかけるというらしい)取引することができる。

 

なので、1万円口座に入金しておいて、10倍を借りることにすると、10万円動かせる。

10万円動かせるとなると、100円のドルを1000単位取引できる。

これだと、ギリギリだけれど、レバレッジを10倍より大きくすれば、余裕で取引できるよ。とのことなのです。

 

自分には別世界のことと思っていましたが、1000単位の取引なら、よっぽどではなければ、損もそんなに大きくならないかな。

勉強と思って試してみて、もし失敗だったとしても、1万円なら・・・。

一か月、美容院を我慢して、1万円からFXを初めてみようかなという気持ちになりました。

落ち着かない日の過ごし方

f:id:everydayhousewife:20170915140858g:plain

今日も朝から落ち着きません。

こんな日は、ひたすら娘と遊ぶ!!

入ってくる情報を、できるだけ最低限にして、テレビはyoutubeアンパンマンのおもちゃ動画をを垂れ流しにし(よくないとは思っています・・・)ひたすら、娘とおままごとです。

綺麗なお弁当ができました。

左が娘、右がわたくし作です。

私の料理ぶりに、娘からのダメ出し続出。

2才ならではのこだわりに辟易しつつ、あっという間に時は過ぎ、お昼ごはんを食べて、ぐずぐずになりながらのお昼寝。

テレビはどうなっているかな?と、ちょっとヒルナンデスを見たところで、平野ノラの「プロゴルファー祈子」がツボに。

いつも通りの番組が流れていることに安心して、これから、ハンバーグでも作ります。

もう何分かで息子が帰ってきて、金曜日恒例の「一週間お疲れさま」を言い、ついでに、おやつを買いに行けなかった言い訳を言うことになりそうです。

夜は、妖怪ウォッチドラえもんクレヨンしんちゃんを見ながら、3人でご飯を食べて、お父さんが帰ってくるのを「今日は車で行ったから、アイスとか買ってきてくれるんじゃない?」などと言いながら待ちます。

そのあとは、「子どもは早く寝なさい」「明日土曜だからいいじゃん」などと言いながら、だらだらして、目覚ましをかけずに、ぐーっすり眠る。

こんな平和な毎日がずっと続きますように・・・。

 

 

 

バリスタ故障により、コーヒー豆からコーヒーを淹れてみました。

夫が毎日、朝ご飯を食べずに、コーヒーだけを飲んで出勤するので、コーヒーだけは夫の好みで・・・と、ずっと、バリスタを使っていました。

 

機械もそれほど高くないし、使っているのはインスタントコーヒーなのに、カフェラテやカプチーノも作れる!

透明のコーヒーカップに入れたときのミルクとコーヒーの層の美しさ・・・。

写真に撮っておけばよかった・・・。

こんなことになるなら・・・。

故障してしまいました。それも2台目なのです。

 

1台目が、保証期間が過ぎたところで、原因不明の故障になり、本体もそんなに高くないから…ということで、買い替え。

公式サイトでマシン登録をすれば、保証期間が2年になるということだったので、登録をして、もしかしたら、1台目はお手入れがあんまりだったのかしら・・・と思い、定期的なメンテも欠かさずやっていたのに。

もちろん、コーヒーは純正のしか使っていません。

2年の保証期間が、ちょっとすぎたところで、水漏れするようになってしまい・・・。

新しいコーヒーメーカーを検討中のところなのです。

 

ここで、一度試してみたかった、「自宅でコーヒー豆からコーヒーを淹れる」に挑戦してみました!

それも、お金をかけずに。家にあるもので。

今回新しく用意したものは、グラム単価が一番安いコーヒー豆と、コーヒーフィルターだけです。

1週間くらい、試行錯誤の結果。

 

今朝の私のコーヒーです!!

 

f:id:everydayhousewife:20170914102717g:plain

なかなかうまくできてませんか!?

 

我が家で、コーヒーを入れるために活躍したアイテムは、離乳食用に購入して、ずっと仕舞い込んでいたブレンダー。

 

そういえば、コーヒー豆も砕けるって書いてあったなあ…。

と思いだして、試してみました。

豆を入れた写真は撮り忘れたてしまったので、空っぽで再現してみます。

f:id:everydayhousewife:20170914103953g:plain

ブレンダー収納用に台座の裏にあるコップのようなもの。食材を粉砕するときに使うようです。今回初めて使いました。

これを取り出して、中にコーヒー豆を入れて

f:id:everydayhousewife:20170914104142g:plain

ひたすら、ウィンウィンすると、コーヒー豆が細かく砕けます。

 

「挽く」というオシャレな表現ではなく、まさに「砕く」なのですが、フィルターを通せば、おいしいコーヒーの出来上がりです!

同じブレンダーの生クリーム泡立て用アタッチメントで、ちょっと牛乳をウィンウィンとすると、ふわふわミルクの出来上がりです。

きっと近いうちに、コーヒーメーカー購入するんだろうなと思うのですが、自分で挑戦して作るのも楽しいですね。

よりおいしいコーヒーを目指して、頑張ってみようと思います!